竹山・田上法律事務所 田上 智子

相談すると、すぐに依頼しなければいけませんか?

相談だけでも、お気軽にどうぞ。法律相談のなかで、見通しや解決方法、費用などをご説明します。納得されるまで、じっくりご検討ください。

問題が起こる前の相談は可能ですか?

初期の手当を誤らないよう、問題発生前の対応こそ重要です。ある契約をするつもりだけれど大丈夫だろうか、新規事業展開を考えているが問題は法律的にないだろうか等、お悩みでしたら積極的にご相談下さい。

相談にあたり事前に準備する資料はありますか?

問題となっている案件に関する資料を、特に限定することなくご準備ください。また時系列で出来事を紙にまとめていただくと、相談時間を有効に使えます。事前に当方から必ずお持ちいただきたい資料をご連絡する場合がございます。その際は、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

依頼の手続はどのようなものでしょうか?

ご依頼いただく場合は、「委任状」をいただき、「委任契約書」を作成します。 「委任状」は、依頼を対外的に示すための書類で、ご本人の署名と押印を頂きます。 「委任契約書」は、ご依頼にあたっての約束事や、費用が書かれています。内容を確認していただき、署名と押印を頂きます。

法律相談をするにはどうすればよいですか?

メールによるご連絡(予約フォームへ)又はお電話をください。法律相談のご予約を受付致します。必要な書類、資料などは、こちらからご連絡させていただきます。

委任をする前に見積書を作成していただけますか?

勿論、作成させていただきます。

相談料はいくらですか?

30分5,000円(税別)です。